5月
13
第3回日本企業再生研究部会研究会 @ ZOOM開催
5月 13 @ 6:30 PM – 8:15 PM

下記の要領で第3回日本企業再生研究部会研究会を開催致しますので是非ともご参加ください。
非会員の方もご参加できます。(参加費無料)
参加希望者は学会のホームページから「5月9日までに」参加登録をしてください。
登録者リストを作り、ZOOMミーティングに参加するためのURL、ID/パスワードを「前日までに」BCCでお知らせします。               
                  記
日 時: 2021年5月13日(木) 18:30-20:15 (ZOOM開催)
(報告:60分、コメント:5-10分、その後、全体討議)

報告者:柴田友厚氏 (学習院大学国際社会科学部教授)
テーマ:「両利き経営と企業の盛衰:富士フイルムとコダックの攻防から何を学べるか」

コメンテーター: 河合忠彦
司会:西尾弘一  

世話人:河合忠彦、歌代豊、中村潤、西尾弘一

5月
15
応用統計学会2021年度年会 @ Zoomによるオンライン開催
5月 15 終日
5月
18
日本計算工学会2021年度定時社員総会 @ 伊藤国際学術研究センター
5月 18 終日
5月
22
日本人間工学会第62回大会 @ 大阪工業大学梅田キャンパス(大阪府大阪市)*一部オンライン開催
5月 22 – 5月 23 終日
  • 開催日:2021年5月22日(土)~23日(日)
  • 会場:大阪工業大学梅田キャンパス(大阪府大阪市)*
  • 大会長:大須賀美恵子(大阪工業大学)
  • テーマ:新しい生活様式を支える人間工学
  • 問合せ先:第62回大会運営事務局((株)ドーモ内)
    E-mail:jes2021[at]do-mo.jp ([at]を@に変えて下さい)

*一部はオンラインの良さを生かしたオンライン開催とします。新型コロナ感染症の流行状況によっては、すべてオンライン形式で開催する可能性もあります。

※第62回大会ではクイック・レビュー制度は実施しませんが、現在学会では迅速な査読を実施しています。

第66回(2021年度春季)全国研究発表大会 @ 共愛学園前橋国際大学(ZOOMによるオンライン開催)
5月 22 – 5月 23 終日
5月
26
第26回計算工学講演会 @ 北九州国際会議場 及び 西日本総合展示場 新館
5月 26 – 5月 28 終日

第26回計算工学講演会について

第26回計算工学講演会 を 北九州国際会議場・西日本国際展示場新館(福岡県北九州市小倉)で開催します。

本講演会はこれまで、先端的学術講演に加え、産業界における人材育成、CAE活用事例、逆に失敗例や課題点の抽出、市販ソフトウェアのカスタマイズの事例発表なども含め、計算工学・CAEに関する幅広い話題を対象としてきました。これをさらに推し進め、アカデミアとインダストリーの橋渡しの場となるべく幅広い観点の話題提供を歓迎いたします。 今回も通常のセッションに加えて、特別講演、シンポジウムやランチョンセミナー、そしてベストペーパーアワードとグラフィックスアワードといった表彰も企画しております。日頃から計算工学に関心をもっておられる方々の多数のご応募をお待ちしております。

講演募集分野は こちら をご覧ください。

第65回システム制御情報学会研究発表講演会 @ オンライン開催
5月 26 – 5月 28 終日
5月
29
日本シミュレーション&ゲーミング学会2021年春期全国大会 @ Zoom上で2チャンネルで開催
5月 29 – 5月 30 終日

 1大会テーマ 
「ポストコロナ時代のゲーミングシミュレーション」

2.開催日時
2021年5月29日(土)13:00-17:00
         (16:00-17:00 総会)
2021年5月30日(日)09:00-17:00
 *Zoom上で2チャンネルで開催する。
 *総会は京都周辺に実際の場所を設定予定です。

3.参加者
すべての会員
 * 非会員は筆頭著者にはなれません。
 * 非会員の価格は1000円増しとなります。
 * 研究部会は年に1回の発表または論文投稿が求められていますので、部会セッションの開催をお勧めします。今回発表しない部会は秋期大会での発表、または論文誌への投稿が求められます。

4.オンライン参加について
a)Zoomによるオンライン中継を行います。
b)対面開催と同等の位置づけで、アブストラクト査読と予稿集への掲載があります。
c)総会のため場所を設けますが、セッションの映写を伴うハイブリッド開催は行いません。

5.参加費用
オンライン参加
会員一般事前 3,000円
会員学生事前 2,000円
非会員 各会員からの1,000円増し

キャンセルポリシー
システムの都合上受けられません。ただし参加費を納入された方については、開催後一定期間動画にアクセスすることができます。

詳しい情報については,下記のホームページをご覧ください.
http://jasag.org/blog/npo-jasag/2021s.html

5月
31
第29回春季信頼性シンポジウム @ Microsoft Teamsによるオンライン開催
5月 31 終日
日本信頼性学会 第29回春季信頼性シンポジウム 発表募集
 

 総会に併せて春季信頼性シンポジウムを開催いたします.ディペンダビリティ技術の発展のために,当シンポジウムで新しい研究・開発・適用事例・改善事例などの経験を発表いただくようお願い致します.

(日 時) 2021年5月31日(月)13:00~17:00(時間は予定です)

(会 場) オンライン開催(Microsoft Teams)

(主 催) 日本信頼性学会
(後 援) 一般財団法人日本科学技術連盟
(協 賛) 公益社団法人応用物理学会、一般社団法人電子情報通信学会,一般社団法人電気学会,一般社団法人日本機械学会,公益社団法人日本経営工学会,一般社団法人日本品質管理学会,特定非営利活動法人安全工学会,研究・イノベーション学会,公益社団法人日本オペレーションズ・リサーチ学会,一般社団法人日本開発工学会,一般社団法人日本シミュレーション学会,一般社団法人日本人間工学会,一般社団法人プロジェクトマネジメント学会,IEEE Reliability Society Japan Joint Chapter                     (後援・協賛は予定です)

               <発表のおすすめ>
 例年のごとく総会に併せて春季信頼性シンポジウムを開催いたします.わが国の産業製品及びシステムは,高いディペンダビリティ技術に支えられ,世界的に高い信用を得ていると思いますが,取りも直さずこれはディペンダビリティ技術に携わっている技術者,研究者あるいは管理者の,日頃の研鑽努力の賜と思います.それらの成果の発表及び意見交換を通じてその技術を更に改善し,関係者全員の技術水準を高めると共に,その技術文化を確立し,安心できる社会を築くことが重要であります.
 ディペンダビリティ技術の発展のために,当シンポジウムで新しい研究・開発・適用事例・改善事例などの経験を発表いただくようお願い致します.

               <予定セッション構成>
1.[組織,管理,規格,プロジェクト管理面]:生産システム,組織改革,管理手法などの改善によって信頼性の維持・向上および保証を計った事例.管理手法適用事例,人間信頼性,社会との関わり,または新手法.
2.[試験,故障解析,部品,要素技術の信頼性,ハードウェア面]:部品又は機器レベルの設計・製造・試験・故障解析,物性(接続,接着,腐食,摩耗,疲労,マイグレーションなど),全ハードウェア一般の研究・開発・保証事例・改善事例.
3.[システムの信頼性,保全性,ライフサイクルおよびソフトウェア面]:システムまたはソフトウェアの信頼性,保全性,ライフサイクルコスト,リサイクル,リユース,保全支援活動の設計,解析,保証事例・改善事例など.
4.[安全性,リスク]:産業安全,製品安全,リスク解析など.
5.[データ収集,解析]:情報システム・ネットワークのモニタ, 遠隔・多量・自動データ計測,ノイズ解析など高信頼システムの設計評価に係わるデータ観測収集技術,新データ探索など.
6.[理論,一般]:基礎理論,数学的技法,モデル化と統計的解析など.

               <参加費と発表者の特典>
[シンポジウム参加費] 正会員・賛助会員・協賛学協会会員3,000円,
           非会員4,000円,学生1,500円(学生の参加費は調整中)
           *優秀な発表に対して,優秀賞・若手奨励賞を贈ります.

               <発表申込方法>
「発表申込書」に発表概要を記載の上,電子メールにてお申し込み下さい.
●発表お申込書●←クリック!!

申込期限   2021年4月 9日(金)まで
審査結果   2021年4月16日(金)頃までにご連絡いたします.
発表原稿締切 2021年5月17日(月)【厳守】 PDF形式でA4判2枚から4枚まで

申込先    日本信頼性学会事務局 FAX 03-5378-9842  E-mail: reaj@juse.or.jp

6月
15
第60回日本生体医工学会大会 @ 京都市勧業館「みやこめっせ」
6月 15 – 6月 17 終日

テーマ:生体医工学の再生と新生に向けて

6月
20
The 30th International Symposium on Industrial Electronics @ みやこめっせ
6月 20 – 6月 23 終日
Welcome Message

On behalf of the Organizing Committee, it is our great pleasure and honor to invite all delegates, representatives and participants from all around the world to take part in the 30th International Symposium on Industrial Electronics (ISIE), held 20-23 June 2021 in Kyoto, Japan.
The ISIE annually gathers industry experts, researchers and academics to share ideas and experiences surrounding frontier technologies, breakthroughs, innovative solutions, research results, as well as initiatives related to industrial electronics and their applications. It is a great opportunity to meet old friends and colleagues, find new ones and attend many high-quality technical activities.
The main theme of ISIE2021 is SDGs (Sustainable Development Goals). Especially, Goal.7 and Gosl.9 of SDGs are the important theme on IES and ISIE2021. Goal.7 is “Ensure access to affordable, reliable, sustainable and modern energy for all”. Goal.9 is “Build resilient infrastructure, promote inclusive and sustainable industrialization and foster innovation”. ISIE2021 will have many special sessions and regular sessions.
Moreover, the year “2021” is the 70th anniversary of IES. ISIE2021 will have “the commemorative event of 70th anniversary of IES”. Please enjoy and contribute the 70th anniversary events in ISIE2021!
Kyoto, where the symposium take place, is widely known as one of the most fascinating cities in Japan. It is home to numerous Buddhist temples, Shinto shrines, palaces and gardens, many of which are listed collectively by UNESCO as a World Heritage Site. The symposium venue is adjacent to Heian Shrine, which is listed as an important cultural property of Japan. We hope you enjoy spending time in Kyoto in between enthusiastic sessions.

We look forward to welcoming you at the ISIE 2021-Kyoto.

IEEE ISIE 2021-Kyoto
General Co-Chairs

Prof. Kiyoshi Ohishi
Nagaoka University of Technology

Prof. Hideki Hashimoto
Chuo University

 

6月
25
スケジューリング国際シンポジウム @ オンライン開催
6月 25 – 6月 27 終日
第68回春季研究発表大会 @ 長岡造形大学
6月 25 – 6月 27 終日
7月
14
Designシンポジウム2021 @ 東京大学 駒場第二キャンパス(予定。オンライン開催の可能性があります)
7月 14 – 7月 16 終日

Designシンポジウムは、日本建築学会、日本機械学会、日本設計工学会、日本デザイン学会、精密工学会の5学会が、「設計」や「デザイン」を包含する上位概念としての“design”を対象としたシンポジウムとして2004年7月に開催し、その後、人工知能学会を加えた6学会共催により隔年で開催してきました。Designシンポジウム2021は、精密工学会が幹事学会となり開催する予定です。

詳細に関するお問い合わせは:

〒113-8656 東京都文京区本郷7-3-1
東京大学大学院工学系研究科人工物工学研究センター
梅田研究室内 
Designシンポジウム2021事務局
E-mail: ds2021secretariat@susdesign.t.u-tokyo.ac.jp

あてにお願いいたします。

9月
8
第39回日本ロボット学会学術講演会 @ 信州大学 上田(繊維学部)キャンパス
9月 8 – 9月 11 終日
9月
11
2021年度 社会情報学会(SSI)学会大会 @ Zoomによるオンライン開催(開催校:大妻女子大学)
9月 11 – 9月 12 終日
10月
27
第73回日本生物工学会大会 @ 沖縄コンベンションセンター
10月 27 – 10月 29 終日

第73回日本生物工学会大会
実行委員長 上平 正道

第73回日本生物工学会大会は、2021年10月27日(水)~29日(金)に沖縄コンベンションセンター(宜野湾市)にて開催します。つきましては、日本生物工学会大会にふさわしいシンポジウムを公募します。なお、シンポジウムは27日(水)の午後~29日(金)の午後まで、複数会場で一般講演と並行して実施する予定です。新型コロナ感染症問題との関係により、オンライン開催とのハイブリッド、あるいはオンライン開催のみとなるかもしれないことをご承知おきいただきますようお願いいたします。

会員各位におかれましては提案書word

1) 課題名(日本語によるシンポジウム、英語によるシンポジウムの別)
2) 開催の趣旨
3) 世話人名(連絡先)
4) 参加予定者数(講演者、参加者)
5) その他希望事項
 

をお書きいただき、2020年11月1日(日)~2020年12月28日(月)までの間に、メールにて下記宛までお申し込みください。

なお、シンポジウム世話人は、参加登録開始日の時点で本学会正会員である必要がありますので、ご注意ください。

会場数に限りがありますので、応募多数の場合には、生物工学に関連する「新たな研究領域の開拓」「生物工学の国際展開(英語によるシンポジウム)」「産学連携の推進」「地域社会への貢献」「SDGsに貢献する生物工学」「若手研究者主導の研究」「博士人材養成・教育の推進」などのコンセプトに沿った申請を優先的に採択させていただきます。また、類似した内容の提案については統合をお願いする場合がございますのでご承知おきください。

シンポジウムの開催時間は2時間を基本とさせていただきます。採択課題は上記1) から3) の項目を大会HPにて掲載させていただきます。研究部会からの申請であっても、採択において優先されるものではありません。基本的にシンポジウムの講演者への旅費、謝礼は実行委員会ではご用意できません。

上記趣旨をご理解の上ご応募頂きますようお願い申し上げます。

採択につきましては2月初旬にメールにてお知らせします。

【申込先】
九州大学大学院工学研究院
シンポジウム担当: 井嶋 博之
E-mail: ijima@chem-eng.kyushu-u.ac.jp

 

11月
13
第64回自動制御連合講演会 @ 京都大学吉田キャンパス
11月 13 – 11月 14 終日
12月
18
第12回横幹連合コンファレンス @ 筑波大学筑波キャンパスを拠点とするオンライン開催を予定
12月 18 – 12月 19 終日