第11回横幹連合コンファレンス開催のお知らせ

第11回横幹連合コンファレンスは,2020年10月8日(木),9日(金)に統計数理研究所(東京都立川市)を拠点として開催されました。
zoomによる初めての開催でしたが,多くの方のご参加をいただき,盛会裏に終了することができました.ありがとうございました.

期 日:2020年10月8日(木), 10月9日(金)
会 場:統計数理研究所(オンライン開催)
    [東京都立川市緑町10-3]

多摩モノレール
  高松駅下車 徒歩約10分
立川バス
  立川駅北口2番乗り場から
  「大山団地方面行き」で「立川学術プラザ」下車(正門前に停車)
  立川駅北口1番乗り場から
  立川市役所バス停下車 徒歩約5分
立川駅より徒歩 約25分



大会テーマ:「サステナブル・イノベーションに向けてー横幹知による深化と創発ー」

主 催:特定非営利活動法人横断型基幹科学技術研究団体連合
    横幹連合35会員学会

応用統計学会,形の科学会,経営情報学会,計測自動制御学会,研究・イノベーション学会,行動経済学会,国際戦略経営研究学会,システム制御情報学会,社会情報学 会,スケジューリング学会,商品開発・管理学会,日本MOT学会,日本応用数理学会,日本オペレーションズ・リサーチ学会,日本開発工学会,日本感性工学会,日本経営工学会,日本経営システム学会,日本計算工学会,日本シミュレーション学会,日本シミュレーション&ゲーミング学会,日本情報経営学会,日本信頼性学会,日本生物工学会,日本生体医工学会,日本知能情報ファジィ学会,日本デザイン学会,日本統計学会,日本人間工学会,日本バーチャルリアリティ学会,日本バイオフィードバック学会,日本品質管理学会,日本リアルオプション学会,日本リモートセンシング学会,日本ロボット学会

共 催:横断型基幹科学技術推進協議会、統計数理研究所 

委員長挨拶:

第11回横幹連合コンファレンスは、2020年10月8日(木)- 9日(金)に「オンライン」にて開催されます。大会テーマは「サステナブル・イノベーションに向けて− 横幹知による深化と創発 −」です。
SDGsについては、前回第10回のコンファレンスの大会テーマでもあり、横幹知でそのエビデンス評価ができないかといった議論が、以前から横幹連合では継続されています。さらに今回、「ムーンショット2050」という大きな目標設定が発表され「バックキャスト」という科学的手法に焦点が当たったこと、および第6期科学技術基本計画において「イノベーション」や「人文科学研究の扱い」といった新しい領域に研究者の関心が集まっている状況を契機に、それらの動きと連動した「横幹知による深化と創発」についての議論が必要だということになりました。このような考えから、横幹科学技術の「学問としての深化」と「社会的問題の解決に向けた活動の活性化」を目的として、新たな研究成果としての最先端の研究発表のみならず、問題提起、提言、研究構想などの内容についても講演発表を行い、異分野の研究者や実務家との討議や価値観のぶつけ合いを通して、参加者の皆様が研究の方向性を確認し、新たな視点を得る機会になればと思います。このコンファレンスが、「横幹知(学会連合;システム・データ・数理・統計・情報・経営・経済・学習・知能・人文等の諸科学の知の集積)」により2050年を見据えたSDGs の新たな流れ(イノベーション)を学術的に深化させ、異分野科学の融合による新たな体系・仕組み・原理の構築(創発)を目指す一助となれば幸いです。
会場は当初、統計数理研究所(立川)が予定されていましたが、昨今の新型コロナウイルスの状況を鑑み、横幹連合コンファレンスとしては初めてのオンライン形式による開催となります。交通手段による移動を必要としない利便性の高いコンファレンスとなりますので、皆様のご参加を心よりお待ち致しております。

実行委員長
宮里義彦
(統計数理研究所)

プログラム委員長
橋本秀紀
(中央大学)

 

特別講演

「我が国の科学技術・イノベーション政策について」

文部科学省 文部科学審議官 松尾泰樹⽒

プレナリー講演

「⽇本古典と感染症〜古典籍から未来への問いかけ〜」

国⽂学研究資料館⻑ ロバート キャンベル氏

 

⽊村賞受賞論⽂紹介

「社会問題の解決とシミュレーション」

東京⼤学教授 古⽥⼀雄氏

 

 

 

最新情報:

2020.5.9 本サイトを公開しました.
2020.6.1 講演申し込みの受付を開始しました.
2020.7.27 参加登録の受付を開始しました.
2020.8.3 セッションスケジュールを公開しました.
2020.8.7 プログラム暫定版を公開しました.
2020.8.7 最終原稿の受付を開始しました.詳しくは原稿執筆要領をご覧ください.
2020.9.29 プログラム暫定版を更新しました.
2020.10.1 当日の参加登録もできるようにいたしました.
2020.10.3 プログラム暫定版を更新しました.