会員学会カレンダー

横幹連合の参加学会等による大会、シンポジウム、国際会議等の一覧です。
コロナウィルス対策でイベントの中止、延期、開催方法の変更等があります。
詳しくはそれぞれのHPでご確認ください。
【会員学会のみなさまへ】 開催情報を、横幹連合事務局 へお知らせください。
は、横幹連合が、協賛、後援するイベントです(詳しくは、こちらをご覧ください)。

2020年


●応用統計学会
応用統計学会2020年年会
 日時:2020年5月16日(土)
 会場:東京理科大学葛飾キャンパス
 テーマ:

●一般社団法人システム制御情報学会
第64回システム制御情報学会研究発表講演会(SCI'20)
 日時:2020年5月20日~22日
 会場:神戸市産業振興センター
 テーマ:

●日本品質管理学会
第169回シンポジウム(東日本)
 日時:2020年5月21日(木)10:00~17:20
 会場:日本科学技術連盟 東高円寺ビル 地下1階講堂
 テーマ:"変化の時代に対応した、持続的成功を達成する組織能力を高める品質マネジメントの実践
      ISO 9001:2015からISO 9004:2018へ、そしてTQMへ"

●日本品質管理学会
第122回研究発表会
 日時:2020年5月23日(土)
 会場:日本科学技術連盟 東高円寺ビル 
 テーマ:

●(公社)日本生体医工学会
第59回日本生体医工学会大会
 日時:2020年5月25日-27日
 会場:岡山コンベンションセンター
 テーマ:生体医工学のグローバル展開に向けて

●日本シミュレーション&ゲーミング学会
2020年度春期全国大会
 日時:2020年5月30日(土)・31日(日)
 会場:東京工業大学・田町キャンパス
 テーマ:

●一般社団法人日本人間工学会
日本人間工学会 第61回大会
 日時:2020年6月13日(土)~14日(日)
 会場:尾道市役所本庁舎、しまなみ交流館
 テーマ:人と技術の関係を再考する

●公益社団法人 日本生物工学会
第72回 日本生物工学会大会
 日時:2020年9月2日(水)~4日(金)
 会場:東北大学 川内北キャンパス
 テーマ:

●日本知能情報ファジィ学会
第36回ファジィ システム シンポジウム (FSS2020)
 日時:2020年9月6日(日)~9日(水)
 会場:久留米シティプラザ
 テーマ:ファジィには,未来を変える力がある

●スケジューリング学会
スケジューリング・シンポジウム2020(SS2020)
 日時:2020年9月17日(木)~18日(金)
 会場:大阪大学 豊中キャンパス(基礎工学国際棟)
 テーマ:

●日本知能情報ファジィ学会
Joint 11th International Conference on Soft Computing and Intelligent Systems and 21st International Symposium on Advanced Intelligent Systems (SCIS&ISIS 2020)
 日時:2020年12月5日(土)~8日(火)
 会場:八丈島多目的ホール「おじゃれ」
 テーマ:

●行動経済学会
行動経済学会第14回大会
 日時:2020年12月12日(土)~13日(日)
 会場:成城大学
 テーマ:

●日本学術会議総合工学委員会
総合工学シンポジウム2020
 日時:2020年3月12日(木) 13:00~18:00(中止となりました.)
 会場:日本学術会議講堂
 テーマ:-文理の協創によって社会的課題に立ち向かう-
 趣旨:様々な技術が発達した現代社会は、各技術が人間系も含めて相互に緊密に関連しながら形成されている巨大
 複雑系システムと捉えることができる。このような状況において、SDGs に象徴される様々な社会的課題に立ち向
 かうためには、単一の学術領域からのアプローチには限界があり、人文社会系と理・工系や医学・生命系の多様な
 学術領域の協創によって課題に取り組むことが求められる。
 2005 年に始まった第 20 期日本学術会議において、新たな理学・工学分野として総合工学委員会が誕生し、学術
 の総合工学的アプローチの役割や深化について検討を進めてきた。2014 年 10 月からの第 23 期においては、東
 日本大震災の経験から学んだことももとに、総合工学を再定義し、それが果たすべき役割について検討を深め、そ
 の結果をとりまとめ、2017 年 9 月 6 日に提言「社会的課題に立ち向かう『総合工学』の強化推進」を公表した。
 2017 年 10 月から始まった第 24 期においては、その提言の内容を咀嚼し、社会展開を進め、さらに深掘りする
 ための検討を進めている。
 本シンポジウムでは、多様な学術分野の連携の中でも特に昨今重要性が増している「文理の協創」に着目し、「文理
 の協創によって社会的課題に立ち向かう」をテーマとして開催する。第 I 部ではその基盤として期待される、総合
 化アプローチ、アートの発想、倫理的、法的、社会的課題(ELSI)と参加型テクノロジー・アセスメント、AIと社会、
 について講演をいただく。第 II 部では、具体的な文理の協創による社会的課題への取り組み事例として、自動運転
 およびスマートシティの観点からそれぞれ紹介いただく。第 III 部では、教育と人材育成の観点から、文理の協創
 を進めていく上での課題や今後の展開について講演者と参加者が一緒になって討議を行う。

●防災学術連携体
日本学術会議公開シンポジウム・第9回防災学術連携シンポジウム
 日時:令和2年3月18日(水) 12:30~17:30 ←Web開催となりました.
 会場:日本学術会議講堂
 主催:日本学術会議 防災減災学術連携委員会
    防災学術連携体
 参加費:無料
 趣旨:低頻度巨大災害を引き起こす極端な事象の発生の可能性を、現在までに得られている科学的知見に基づき、
 理学系各分野の専門家より解説していただき、これらが社会に及ぼす影響について工学系、および人文・社会科学系
 の各分野の専門家より発表していただき、これらをもとに、今後の学術分野における低頻度巨大災害に対する取組み
 の方向性を議論します。
 ※プログラムは、日本学術会議の正式な手続きを終えた後、防災学術連携体ホームページに掲載いたします。 https://janet-dr.com/
 また、18日になりましたら同じページからネット中継にアクセスしてください。